今回の出張は伊丹発だったので、これはちょうどいい機会とB級グルメ愛好家の間では有名な「オアシス」に立ち寄ってみる事にしました。

で、この店の何が有名かと言うと、本来は空港で働く職員さんのための食堂なのですが、一般客も利用可能と言う業務形態になっているんですよね~。
店へのルートも、まず知っていなければ気付かないであろう、北ターミナル入り口のそばにある喫煙所、その囲いの外側にある隙間を抜けて空港のバックヤードへと入っていかないといけません。
そして資材の搬入道路から続く建物の入り口の上に、オアシスと書いた看板があるので、その下にある鉄の扉を開けて廊下に入ると、やっとこさ店が見えるというわけです。つーか、これで一般客利用可って、ネットで知られる以前なら知り合いに関係者でもいない限りはこんな店に絶対来ないって(笑)。
店の外側にあるショーケースには、定食からどんぶり、うどんと幅広いメニューがありますが、まずは定番のカレーライスを注文。
この特異過ぎるロケーションゆえに絶賛する人が多い店ですが、カレーはサラダがついているとは言え、まあ普通に社員食堂レベルの味と言う感じで、430円と言う値段も空港メシとしては安いけど社食としては高いし、ぶっちゃけコストパフォーマンス的には特筆すべきものはありません。
ただ、目の前を飛行機が通っている絶景と、出発前のキャビンアテンダントさんや、つなぎを着た整備士さんが同じテーブルで同じものを食べているという非?日常感は、どんな店でもかなわないところだとは思いますが(笑)。
まあ、話のネタとして一度は行ってみておくべき店であるのは確かでしょうなあ。

スポンサードリンク