JR京橋駅の西側にある「立ち飲みストリート」は、私のも含めていろんなブログに登場して久しい場所ですが、そのど真ん中にあるこの店が取り上げられている事はほとんどありません。

かく言う私も、これまで店の前を数え切れないぐらい通り過ぎてはいたものの、ほとんど気に留めることがありませんでした。が、この店に仕事関係の知り合いと食事に行った嫁さんから、なかなか良い店だという事を聞き及び、それではという事で行ってみた次第です。
店は焼肉の油で隅々まで燻されており、まさに昭和時代の焼肉屋という感じです。
しかし黒板のメニューを見ると、ヒウチやハネシタ、ミスジ、三角バラといった希少部位が1000円弱という格安値段で載っており、非常に期待を抱かせました。

そして出てきた肉は、超がつくほどではないですが、結構な霜降りで旨みも十分。タンも生をその場で切った厚みのあるもので、大ぶりのホルモンも柔らかくて平均クォリティが高いです。
ただ、こういう古い店にはありがちなのですが、タレが味噌っぽくて酸味がある個性的な味わいで、若干好き嫌いがあるかもしれません。
ビール大瓶が480円、焼酎が300円と酒もなかなかリーズナブルなので、トータルでのコストパフォーマンスも大変優れている名店だと思いますよ!
詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

味一 (焼肉 / 京橋駅、大阪ビジネスパーク駅、大阪城北詰駅)

夜総合点★★★★ 4.0


スポンサードリンク