つい一昨日は真夏の暑さだと思っていたら、激しい雷雨の後はいきなり秋になってしまったという感じですね・・・「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、寒さなんかこれっぽっちもありませんでしたよ(苦笑)。

さて、涼しくなると家の用事も多少はやる気が出て来るというもので、昨日は調味料庫をゴソゴソと整理していたところ、2年前に買ってしかも封まで開けていたパッタイ(タイの焼きそば)ソースを発掘(笑)。
一口舐めてみると、さすがタマリンドや唐辛子が入っているだけあり、防腐が効いているようであまり味の劣化を感じなかったので、「やまや」で買った250g100円のクィティオを使ってパッタイを作りました。
まずはピーナツと干しえび各大さじ2を油で炒めて、色が付いたら包丁でザクザクとみじん切りにして取り置き。
クィティオをお湯につけてアルデンテまで戻し、フライパンでみじん切りにしたニンニクとエビを炒めて火が通ったら、クィティオ、もやし、ニラを入れて炒めます。
ある程度野菜がしんなりしたらパッタイソース、コショウ、ナンプラーを入れて味を調え、ある程度クィティオがタレを吸うまで炒めたら皿に移します。
別のフライパンで焼いていた目玉焼き、ピーナツ干しエビフレーク、好みでタイの粉唐辛子を振りかけて出来上がり。
もやしやニラを残しても仕方が無いと思って全部入れたので、野菜から水が出すぎてちょっと水っぽい仕上がりになってしまいましたが、まずまずおいしく食べる事が出来ました。
干しエビやタレもまだ1回分ぐらいは残っているので、また近いうちに作ろうっと。
スポンサードリンク