グルコバ常連であるだいこんさんから、京橋のマグロ屋台「浜松屋」が閉店したとの情報を聞き、現地に行って見ましたが確かにあの小さな屋台が撤去されてしまってましたね。

店が健在の頃から、店が閉まっている時には誰もそこが店だと分からないぐらいの小さな屋台だったので、そこに何かがあったとは知らなければ絶対に気付かない様子で普通に自転車が置かれてしまっているのが悲しかったですね・・・あの気の良いお母さんとお父さんが一日でも長生きされる事を祈っております。
さて、こちらは新梅田食道街で飲み食いをする人間にとっては、まず知らない人はいないと思われる相当な老舗ですが、立ち食いうどん店のシオヤが母体なので一応すぐに潰れる心配は無さそうです(笑)。
とは言え、私にとって新梅田食道街とは、飲み歩きのスタートになる場合が多くて、そんな時になかなかたこ焼きを挟むという気にならず、十年以上前に訪れたきりでそれ以降はなかなか再訪が出来ないでいました。
ところが、月曜の祝日に行われたグルコバの打ち上げのために新梅田食道街に寄ったところ、ほとんどの店が閉まっていて唯一開いていた串カツの松葉も早々に閉店してしまい、名古屋から来られたてっしーさんらがいたのもあって一応そこでお開きにはなりましたが、何となく飲み足らなくてウロウロしていると、ここが開いているのに気がつきました。
久々に食べてみたら、やっぱりあまり記憶に残ってないのも頷ける味でした(笑)。でも、外側が焼き置きで固いのも、ショウガが妙に効いているのもビールのアテとしては合ってますよね。
何より、この独特なチープで侘しいシチュエーションが、B級好きにとってはたまらないものがありますなあ。
詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

たこ焼き シオヤ (たこ焼き / 梅田駅(大阪市営)、大阪駅、梅田駅(阪急))

夜総合点★★★☆☆ 3.0


スポンサードリンク