Twitterで弁天町に用事があると書いたら、とある方に薦められたのが「グリルみやこ」という店のビフカツでした。

もちろん、Twitterで聞くもっと前にこの店はチェックしていたのですが、いかんせん弁天町では職場からランチにと行くわけにも行かず、夜に外食するなら飲む店優先なので、ほとんど訪問をあきらめていたんですよね。
なので、今回は千載一遇のチャンスと言うわけで期待に胸を膨らませて行ったのですが・・・
店の前のサービスメニューに書かれていたのは、1100円のステーキランチと800円のしょうが焼きのみ。
初めて訪れた洋食店で、さすがにしょうが焼きを頼む気は起こらないし、ステーキとは言え平日のランチに4桁出すのはどうも気乗りがしなかったので、とりあえずメニューをもらって検討してみることに。
でも、お薦めのビフカツランチの値段は1570円と、ステーキよりもさらにお高いお値段で小遣い暮らしの身にはとても手が出ません(涙)。
他のメニューも軒並み4桁で、3桁なのはスペシャルランチとトンカツランチぐらいだったので、ハンバーグ・エビフライ・ハム・目玉焼きとおかずの種類が多い840円のスペシャルランチにしました。
で、オーダーすると3分もしないうちに料理が出てきてしまい、ハンバーグなのにえらい早いんだなと思ったら、やっぱり焼き置きで冷めてました・・・それにエビフライもアツアツではなかったですね。
エビフライは結構太くて満足感はありましたが、ハンバーグのほうは5mmぐらいの薄手でドミグラスソースもケチャッピーな味で、ちょっとチープな印象です。
キャベツやレタスが大量に添えてあったので腹は一応膨れましたが、この内容でこの値段はどうも割高ですなあ・・・頼んだものが悪かっただけなのかもしれませんが。
期待しすぎたのもあって余計にガッカリしてしまいましたが、今度行く機会があれば、多分揚げ置きにならないであろうトンカツ定食でリベンジしてみたいと思います。


関連ランキング:洋食 | 弁天町駅


スポンサードリンク