土曜日に摩耶山リュックサックマーケットとラージャスターン2オフの過酷なダブルヘッダーをこなしてグロッキー気味でしたが、油かすを買いたかったのもあって、羽曳野市向野の青少年で行われた「むかいの南食ミートミートフェア」に行って来ました。
昨年は肌寒い天気で人も少なめでしたが、この日は半袖でもいいような陽気で人出も絶好調のようで、私たちが到着した正午ぐらいには、無料のふるまい鍋はおろか、もうビールやワインがほとんど残ってない状態で、子供用のゲームコーナーの景品もめぼしいものが大方捌けてしまっていて少し残念でした。

それでも、国産牛の串焼きやホルモンの炭火焼を頬張りつつ・・・

タケダハムの屋台では、100円でコップにソーセージがてんこ盛りで、焼き上がるとすぐに消えていく人気ぶり。他にはアジアの屋台も出てて、揚げ春巻なんかも売ってましたね。
他にもコロッケやミンチカツ、ホルモンの天ぷら、どて焼きといったように、食肉フェアならではのビールに合う食べ物が豊富なのがこのイベントの良さですよね。
前回は精肉を買いましたが、今回は目的の油かすを買って予算オーバーなお肉はパスしておきました。
5月には松原市の食肉センターでも同様のイベントが行われているみたいですし、そちらにも一度行かないといけませんね。って前回も同じ事書いてるなあ・・・(笑)

大きな地図で見る
スポンサードリンク