グルコバの翌日はお約束のジャパニーズカレー!

がお決まりのパターンですが、今回のグルコバはいろいろとトラブルやハプニングもあってさすがに疲れていたので、仕事場の近所に最近新しく出来た「カレーハウス五番館」という店に行って来ました。
メニューはトンカツとかナスといったものがあるようですが、日替わりでチキンカツとエビフライカレーが680円だったので、とりあえずそれにしておきました。
食べログとかのコメントを見ているとあまり評価が高くないようで最初から期待はしてなかったのですが、それでもレトルトのような甘いルーと冷凍バリバリのフライ、ノンオイルしそドレッシングがかかった大量キャベツのコンビネーションにはかなりテンションが下がりました・・・
卓上にあったチリパウダーとウスターソースで辛味と酸味を補強したおかげで何とか食べきりましたが、このレベルでこの値段はちょっとなあ・・・後から会社員の人が、200円引きのサービスチラシを持ってましたが、それでちょうどいいくらいの値段だなと思ってしまいました(笑)。これならまだ同じ近所にあるINDYのほうが好きかなあ・・・
さて、カレー店密度の高い超激戦区であるこの一帯で、果たしてこのまま生き残っていけるんでしょうか?

大きな地図で見る
スポンサードリンク