今日は本サイトの更新予定日ですが、相変わらず多忙が続いているので更新は延期します。多分この調子だと来週に回す事になるでしょう・・・

さて、毎回違ったラーメンの趣向で我々を楽しませてくれる(違)マッチョですが、さて今回も期待を裏切らない結果を出してくれましたよ。
何と今回は、スープがほとんど乳化されていない透明な甘辛醤油スープになっていて、油は固形の背脂を煮出したものが足されるようになってました!
豚は、ほぐれたウデ肉と、別添えで甘辛い味付けがされた巻いていないバラ肉が1枚載っていて、フワトロで非常に良かったです。
麺も固めで、関西人的には受けが悪いかもしれませんが、二郎系なんだからこれぐらいでも十分だと思います。
個人的に、スープが乳化した二郎系は重くて苦手だったので、このシフトチェンジは嬉しいのですが、これが今後も続くとは限らないのがマッチョのマッチョたるところで・・・おそらく、このエントリーを見て行っても全然違うものを出される可能性は高いと思います(笑)
理想を言えば、もう少しスープに使うウデ肉の量を増やしてコクをアップさせて欲しいところですが、とりあえずこのまま固定してくれる事を願いたいですなあ。

自家製太麺 ドカ盛 マッチョ 難波千日前店 (ラーメン / 難波駅(南海)、近鉄日本橋駅、日本橋駅)

夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサードリンク