と言うわけで、何とかフラフラと鶴橋にたどり着き、御幸森商店街のミナミ大沢商店で恒例の蒸し豚を買い、鶴橋市場で雑煮と年越しそば用の鰹節を買ったり・・・

年末の買出しの時には、川徳で鰻の白焼きを買おうと前から計画していたのですが、体調不良では食べても美味しくないだろうとの事で泣く泣くパス。
同様に「すしぎん」も横目で見ながら通り過ぎ、向かった先は居酒屋の「くにさだ」さん。
ここは午前11時から午後1時まで、生ビールと何種類か選べる一品を合わせて500円という、セットメニューがあるのでお得なんです。

なのでセットでいわしの煮付けを選び、それとは別にマグロのすき身をお願いしました。
いわしはこっくりと甘辛く煮付けられたのが2匹もあり、マグロはやや筋張ってはいましたが、中トロ並の脂の乗りでご機嫌。ワサビがチューブや粉じゃなくてちゃんと生わさびを使っているところが素晴らしいですよね。
今回は体調が悪くてビール一杯のみでおあいそにしましたが、絶品のおでんや鉄火巻き、エビの握りも食べたかったなあ・・・また元気なときに寄らせてもらいます。ご馳走様!


関連ランキング:居酒屋 | 鶴橋駅、玉造駅(JR)、桃谷駅


スポンサードリンク