バブル崩壊後はすっかり往時の華やかさが無くなってしまった北新地ですが、格安ランチや立ち飲みが増え始めて何とか低成長時代に適応しようと頑張ってる様子ですね。

そのB級化の元祖というか、火付け役になったと言えるのがこのお店。
もともとは鶏肉卸の店で、北新地のラウンジなどに焼き鳥の出前をしていたのが、それを店でも食べられるように簡単なカウンターをしつらえたという経緯があったようですね。
とは言え、おばちゃんの愛想は御世辞にも良いとは言えないし、今でも鶏肉をさばくまな板をそのままカウンターにしていたりと、立ち飲みをメインにしようという考えは全く無さそうです(笑)。
ビールは中瓶で500円と立ち飲みにしては安くないですし、鶏肉専門店の焼き鳥という言葉から連想されるイメージを持ちすぎると少しがっかりする点があるかもしれませんが、北新地という場所でこの値段、この雰囲気で立ち飲みが楽しめるというのは貴重というしかありませんよね!
詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

とり甚 (焼き鳥 / 北新地駅、大江橋駅、西梅田駅)

夜総合点★★★☆☆ 3.0


スポンサードリンク