普段はせこく安酒めぐりをするばかりの私ですが、たまには本当にうまい料理をという事で、グルコバ仲間のだいこんさんやえて吉さん、グルコバに来られたこともあるりんごさん、みそさんにお誘いをいただき、天下茶屋駅前にある山女庵でオフ会となりました。
ここは、ご主人が猟をされていて、自身や仲間が撃った鹿や猪を囲炉裏で食べさせてくれる店らしいのです。
酒は店の一角に日本酒や焼酎の一升瓶がずらりと並べられており、ビールを含めて全て飲み放題で1人9500円というお値段です。

まずは突き出しのなまこが出て、次にヨコワの刺身と猪の骨付き肉をボイルしたものがドカーンと。ギャートルズのように手づかみで豪快に頬張ります。味付けは塩のみですが、臭みもなくて滋味深い味わい。
炭火が勃ってきたら、極太の下仁田ネギと小さな玉ねぎ、巨大なしいたけを網で丸焼きに。

ネギと玉ねぎは黒焦げになった外側を店の方が剥いてくれ、中の柔らかくとろとろになった部分だけを、塩や味噌でいただきます。これが実に甘~い!
そしてしいたけはバターを載せて丸かぶり。とてもジューシーで癖が全く無く、しいたけがそれほど好きでないえて吉さんも感嘆しておられました。

次はステーキのような鹿肉。どう見ても一切れ150gはありそうなサイズで、これ食べたら後何も食えないな~と思っていたら、赤身だけなのに箸で切れるほど柔らかく、スイスイと胃の中に消えていきました。

最後は大きな鍋にたっぷり入ったぼたん鍋。味噌にもう一工夫あれば嬉しかったですが、最後に入れるうどんも腰があっておいしく、既に腹は満腹を通り越してましたが全員で完食!
二次会に萩ノ茶屋へ寄るプランも頭の片隅にありましたが、当然そんな余裕が胃袋にあるはずがなく、この日のオフ会はここだけで終了。
1万円の宴会は、私に取っては清水の舞台から飛び降りるような勇気が要りましたが(笑)、それだけの甲斐はありましたね~。
皆さん、お疲れさまでした。またおいしい店があれば呼んでくださいね!


関連ランキング:和食(その他) | 天下茶屋駅、岸里駅、北天下茶屋駅


スポンサードリンク