この日は東京への日帰り出張。しかも午前中は会議、午後からは見学兼打ち合わせという事でスケジュールびっしり・・・

なので、わずかな自由時間を買い物と昼飯を天秤にかけた結果、午後からの訪問先までスパイスショップのアンビカトレーディングから歩いて行けそうなので、買い物の都合を優先しました。
午前はまた別の場所だったのですが、やはり午後の約束がある以上は残り時間を計算できる場所で食べる必要があり、そうなると昼飯は蔵前近辺で探すしか無いわけですが、交差点付近でぱっと目についたこちらに飛び込んでみました。
ラーメンのタイプには豚骨もあるようですが、デフォルトはこの茹で野菜が乗るタイプで、浅草開化楼の麺で大盛りが売りとなると、嫌でも二郎系を連想させますよね。
でも、この日は夕食が早まる可能性があったので120gの「小ラーメン」(680円)を。
ビジュアルは確かに二郎っぽいですが、麺は開化楼なのにあまり腰が感じられず、スープも大阪系ライト豚骨のような感じでコクは薄め。にんにくクラッシュやにんにくオイル、一味唐辛子でパンチを加えられるので良かったですが、それが入れられない人は厳しい味ですかね~。
特に東京では何の下調べもせずに入るとハズレを引くパターンが少なくないのですが、今回はまあまあでしたね(笑)。ごちそうさん。


関連ランキング:ラーメン | 蔵前駅、田原町駅、浅草駅(東武・都営・メトロ)


スポンサードリンク