東日本大震災から5日が経過し、阪神淡路を越す死者が出ている事が確実になり、また原発事故も予断を許さない状況が続いているなど、そのショックは増えこそすれ衰えることがありません。
被災地はもちろん、その他の地域でもイベントやスポーツが軒並み中止になっているようですが、物流や節電、安全面で不可能になった場合は仕方ありませんが、自粛ムードに流されて、というパターンは出来るだけ避け、通常通り開催して欲しいと思うのは私だけでしょうか。
私の嫁さんは仕事の都合上、人と食事をする機会が多いのですが、地震以降はあちこちの飲食店の予約がキャンセルになってたりしていて、店の経営が非常に厳しい状況になっているそうです。
幸いにも元気な我々が今やるべき事は、何でもかんでも自粛して経済を沈滞させてみたり、買いだめをして必要なところに必要な物資を送る妨げをする事では無いはずです。馬鹿騒ぎをしろとまでは言いませんが、こういう時こそいつも以上にしっかり働いてお金を使い、経済を率先して回す必要があるのではないかと思います。
私も微力ながら、安くておいしい料理を提供してくれているお店をこれまで以上に応援したいと思っておりますので、よろしくお願いします。
そして、3/27開催のインド料理食事会もチャリティとして参加料のうち500円分を寄付する予定でいます。募集要項は事情によりここでは書けませんので、メールでお問い合わせをお願いします。

さて、こちらは梅田にある第三ビルと御堂筋を挟んだ向かい側に、宝石店と眼鏡屋に挟まるようにして建っている狭いビルの1Fにあるファストフードタイプのうどん店です。
ここの特筆すべき点は、まず出汁がおいしい事。このタイプの店にしては珍しく調味料が控えめで、麺の量は飲み屋街に隣接しているせいか少なめですが、値段と立地を考えたら立派な姿勢です。
そして、ランチタイムを中心に定食が充実しているのも魅力で、だいたいワンコイン前後、高くても600円以下で、揚げたての唐揚げがたっぷり載った定食(上の写真はこれでもレディースサイズでワンコイン以下!)や、酒や肉味噌の丼、玉子丼とフルサイズのきざみうどんがついた定食が揃っているのだから見事です。

これだけのCPを近隣のOLが見逃すはずはなく、半オープンエアーの店内で食べているのはおっさんばかりですが、持ち帰りで女性の姿を多く見かけるのもここの特徴ですよね。
詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

めん処 なにわ家 曽根崎本店 (うどん / 東梅田駅、梅田駅(阪神)、北新地駅)

夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサードリンク