天神橋筋アーケードのちょうど南端にあたる場所に、いつの間にか新しいカレー店が出来ていました。

昼はカレーのみですが、夜は自作の燻製料理も出しているようで、店名からしてアウトドア料理の趣味が高じて始められたのでしょうか。
私のポリシーとして、あくまでフリで訪れた客に対してどんなものが提供されるかを見たいと言うのがあって、あまり店主と長話はしないようにしているので、その辺の疑問をどなたか確認して欲しいです(笑)。
カレーは本格的な手作りで、欧風カレー粉ベースながら、棚に置いてあるホールのガラムマサラを使っているようで、香りがフレッシュでいいですね。

スパイス使いが違うのか、温め直す調理法の差なのか、ビーフよりもポークやキーマのほうがスパイスの香りが立っているのが面白いです。もちろん、個人的なお薦めは後者ですな。
辛味アップも、唐辛子を油に溶かしたチリオイルが置いてあって、店主のスパイスへの造詣が深いことを感じさせます。
普通のカレー屋ではカイエンヌペッパーを粉のまま置いてあるところが多いのですが、あれだとエグ味と粉っぽさが増すだけであまり辛さが引き出されないんですよね。

夜になると、店内のスモーク釜で作られる自家製燻製がメニューに加わり、砂肝やジャーキー、ナッツ、チーズとった燻製3種と燻製卵、生ビールのセットが1000円とリーズナブルに楽しめます。
燻製のお味もハーブとスパイスが効いていて、カレー同様に本格派なのが嬉しいですね。カレーと燻製のセットもあるので、夜にガッツリでもOKですよ!
詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

山の底 (欧風カレー / 大阪天満宮駅、南森町駅、北浜駅)

夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★★ 4.0


スポンサードリンク