少し前の事ですが、たまたま平日の昼下がりにこのあたりを通る用事があり、ふとこの店のことを思い出して持ち帰りのモダン焼きを買ったのですが・・・
その帰りに、とあるスーパーで買物したら、匂いがするからと自転車のハンドルにかけていたモダン焼きがすっかり消えていました!
いや~、まさか人のお好み焼きを盗む人間がいるとは思いませんでしたよ。今まで財布やカメラなどいろんな物を盗られたことがある私ですが、今回が一番ショックだったかもしれません(笑)。
という事があったので、GWの機会にようやくリベンジしたというわけです。

店には看板も何もなし、中は普通の民家のガレージに鉄板が置いてあるだけ、テレビの取材拒否と非常にハードルが高いお店ですが、昼の持ち帰りオーダーで忙しい時間帯を避けると、店の中でお好み焼きを食べることが出来ます。
ボケボケ写真で申し訳ないですが、手前にあるのが私の頼んだミックスモダン。冷蔵庫からビール2缶とコーラを取り出して、合計のお値段は1160円。安い!
生地にキャベツを混ぜないべた焼きタイプのお好み焼きは、甘めのソースを自分でたっぷりかけ、青のりと粉ガツオ、一味唐辛子をかけて仕上げます。何も店の人に言わなければ、コテだけ出されるので鉄板から直接いただきます。関西人なら当然のテクニック(笑)。
持ち帰りだと最後に載せられる卵を半熟にしてくれないので、このソースと卵が混じったトロトロの食感は、店内で食べた場合だけに味わえる美味なのですよ。
脇の鉄板では次々にお好み焼きが焼かれているので、自分の食べているものにどんどん火が通って硬くなるのと競争で、口の中を火傷しながら食べるのがまた楽しいんですよね~。大変ごちそうさまでした!


関連ランキング:お好み焼き | 南巽駅、北巽駅


スポンサードリンク