生でも食べられるという、長崎芳寿豚を売りにした「なみなみ」というお店が南森町に出した新しいお店で、そのブランド豚がランチでお手軽にいただけます。

その長崎芳寿豚の特徴を一番感じるのがしょうが焼きで、良くあるスカスカの歯ごたえではなくて、ゼリーのようにプリンとした食感なのにまずビックリ。そして脂がさらりとしていて、食べていてしつこさが全くありません。

1200円の特上ロースカツは、値段こそ高いですが、ミディアムレアに揚げられた肉を噛みしめると淡白でありながら豊かな滋味が溢れ、ポン酢で食べるより塩で行きたい逸品です。
安いところではワンコインの豚丼がありますが、こちらも豚の味を殺さぬように、ごく薄味に仕上げられているのが特徴的です。
おかずのボリュームは全体的にちと少なめですが、肉質を考えたら十分お得なランチだと言えますね!
詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

長崎芳寿豚と長崎野菜 くんち (居酒屋 / 大阪天満宮駅、南森町駅、扇町駅)

昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサードリンク