関西に生まれ育った人間は、誰でも自分のソウルフードと呼べる粉もんの店を持っているのが普通ですが、私にとってはここがそれに当たりますね。

実は親戚の家がこの近くにあって、昔はその家に遊びに行くといつもおじさんやおばさんがここのたこ焼きをおやつに買って来てくれたのですよ。
実家ではあんまり近くにたこ焼きの店が無かったので、私にとってたこ焼きと言えば、近所の神社の秋祭りに来るたこ焼き屋台か、この店の事を意味していたのです。
屋台のたこ焼きは、言うまでもなく青のりソースタイプだったのですが、こちらのたこ焼きは醤油味だけだったので、子供心にも同じたこ焼きで随分味が違うものなんだなあと不思議に思っていました。
あれからいろんなたこ焼きを食べてきましたが、焼いている最中の生地に醤油を直接垂らして香ばしさを醸し出すこちらの焼き方は、今里の方で1軒見たぐらい(しかも今は閉店)で、他に見たことがないやり方なんですよね~。
生地はモチモチでタコのサイズが大きくてボリュームたっぷり、食べ応えは十分です。何もかかってないので写真写りは悪いですが(笑)。
そしてこれもセットで良く買ってきてもらった洋食焼きは、120円の一番安いものは肉や玉子が入っていない、キャベツと天カス、薄切りチクワ、ショウガのみのシンプルな品ですが、こちらもキャベツと生地がミッシリ詰まっていてボリューム満点です。
今はもう、その親戚の家に訪れることはほとんど無くなってしまいましたが、たまにこちらに寄っては懐かしの味を楽しんでおります。是非いつまでも店を続けてくださいね~!
詳しい感想・情報は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」で!
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

かおり (たこ焼き / 鴫野駅)

昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサードリンク