どうも最近はラーメンの記事が多いですよね。と、自分でも感じるぐらいだから、ここを見ておられる方はさらにしつこいと思っておられるでしょうが、一応言い訳をさせていただくと、ラーメン以外の食べ歩きは基本的に本サイトへの新規掲載用のデータ集めなので、どうしても何度か通ってから掲載という形になるんですよね。
でもラーメンについては、最近はラーメンブームに疲れてあまり新規店を開拓する気力が無いので、どうしても既存店への訪問が多くなり、その都度ブログに書かないと自分の中であっという間に記憶が陳腐化しちゃうんですよ。ま、食べ過ぎである事は否定しませんが(笑)。
で、今回も既存掲載店ネタです。
ちょっと前に、家族のパスポートを作成する必要に迫られたので、戸籍抄本を発行してもらいに京都市下京区の区役所に訪れました。
戸籍は郵送が可能らしいのですが、日数がかかってしまうし子供の本人確認とかどうすんだとか聞くのが面倒くさいので、結局自分で行くことにしました(笑)。
京阪七条からテクテク歩いて行ったのですが、七条通や京都駅付近を歩くとなると、どうしても「たかばし」の登り口にある、こちらと新福菜館本店の引力に負けてしまいますよね(笑)。
土日なら行列を覚悟しなければならない2軒ですが、平日の午前中とあって客入りには余裕があります。この日はあんまり醤油濃いラーメンの気分ではなかったので、第一旭さんのほうに入店。

ノーマルのラーメンは、クリア豚骨醤油スープに中太ストレート麺、たっぷりのモヤシと九条ネギ、モモ肉チャーシューという典型的な京都ラーメンのスタイル。
シンプルなんだけど豚肉の旨味が染み出たスープと、その表面に浮かぶラードのコクが合わさって実においしく、大変に満足できる一杯です。まさに、京都ラーメンのスタンダードな一杯だと言えるでしょう。
新福菜館は大阪でも支店が出来るようになって来ましたが、こちらは京都にしか直営店がなく(神戸第一旭と称しているチェーンは別物)、京都に来てしか食べられない味ですよね。どうもご馳走様!


関連ランキング:ラーメン | 京都駅、七条駅、九条駅


スポンサードリンク