今や、ラーメン店と同様に大阪のあちこちに讃岐風うどんの店が出現していて、とても追いきれなくなってしまっているわけですが、ここは何とか家の比較的近所という事で通わせて頂きました。

店主さんは、あの丸亀にある白川うどんで修行されたそうですが、ダシはイリコじゃなくて鰹主体の関西風で行っておられるようです。
でも、温かい出汁はガッシリとした旨みの無骨な印象がしますし、ぶっかけも甘辛はっきり系で、やっぱり関西ルーツの店とはちょっと毛色が違う感じがするのが面白いですよね。
麺は、関西で流行りの熟成グミタイプじゃなく、コシや伸びがほどほどに効いた、日常使用の讃岐麺という感じで、肩の力が抜けたようなしみじみしとしたおいしさです。
ここの美点は、ランチタイムのセットメニューが豊富で安いことで、肉と天ぷらが積み重なるように載った天肉丼に、ほぼフルサイズのうどんがついて780円だったり、各種うどんに200円で肉丼がついたりします。

肉釜玉も、うどんたっぷり肉たっぷりで食べ応えは満点です。
圧巻は、メニューが毎日変わる600円の日替わりセット(平日)で、肉や天ぷらなどが付く種物やカレーうどんに、キムチご飯や卵かけごはん、鶏飯、ちらし寿司といったご飯物までつく素晴らしい内容。
以前は、誰でも日替わりサービスを食べられたのですが、今は会員限定になっているようですね・・・Mixiのコミュに入れば会員になれるそうなので、皆さんも是非ご検討を!
詳しい感想・情報は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」で!
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

大阪さぬきうどん 瀬戸内製麺710 (うどん / 住道駅)

夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★★ 4.0


スポンサードリンク