グルコバの準備も終わった土曜日の晩に、ぶらぶらとネットサーフィン(死語)をしてたところ、ふと梅田の阪神百貨店で開催中の「楽天市場うまいもの大会」で、六厘舎の出店がある事に気づきました。
六厘舎のつけ麺とジャンクガレッジのラーメンについては、一度通販で購入したことがあったので、まだ食べていない「まぜそば」のほうを食べてみたいなと。
で、月曜日の昼休みに訪れてみたら、平日なのに茶屋の前には20人以上もの行列が!(;´Д`)
昼から外せない仕事があったので一瞬心が折れそうになりましたが、茶屋の席数が多いので何とか間に合うだろうと賭けて待つこと20分。席についてから料理が出てくるまで10分。狙い通りに、ほぼギリギリ昼一に間にあう時間に食べることが出来ました(笑)。

そのまぜそばは、つけ麺と同じ極太麺に、巻きバラ豚1枚と、モヤシ、揚げにんにく、生にんにく、鰹節、マヨネーズ、卵の黄身、そしてベビースターといろんなものが載っています。
が、食べてみると油が液体のみというのと、マヨネーズと卵の作用で味は濃いけど意外とマイルド。ガツンとパワフルな品を予測していただけにちょっと肩透かしを食らった気分。ベビースターも個人的には微妙ですなあ・・・
何より、麺量も200g程度、豚も1枚で900円という値段はやはり割高。まぜそばならラーメンよりもさらに原価が低いはずなのにこの値段はちょっと・・・ 大阪だと、マッチョのまぜそばなら700円程度、しかもさらにボリュームがありますからねえ。
まあ話しのネタには良かったですが、一度食べれば十分ですな。ごちそうさま。
スポンサードリンク