先週の土曜はサンシビック尼崎まで、グルコバの会場予約に行っておりました。
この日は子供連れで、いつもであればラーメンマニアの次女が昼飯にラーメンを激しく主張するのがパターンなのですが、朝にたまたま家に余っていたインスタントラーメンにしたので、ハンバーグが良いと。
そこで、iphoneの食べログアプリを使って、近所で評判がよさそうな洋食店へと行くことにしました。
グリル一平と言えば、神戸にある同名の店が有名ですが、公式サイトを見ても尼崎の店は載っておらず、はっきりとした関係は無さそう感じですね。
店は外壁に蔦が絡まった洋館のような作りで非常に趣があります。1階はキッチンが大きなスペースを取ってますが、2階は落ち着いた雰囲気でデートにも良さそうですね。
ランチタイムは、ほとんどのお客さんが日替わりのサービスランチ(800円)か、1000円の一平ランチを頼まれており、我々のオーダーも一平ランチにしました。

ワンプレートの中には、ミンチカツとエビフライ、白身魚のピカタ、ロースハム、サラダ、ポテサラ、漬物と実に盛りだくさん。
各アイテムはちょっとサイズ小さめですが、1000円という値段を考えたら十分な内容。ミンチカツはそれほどジューシーじゃないですが、ムッチリと肉々しくて、オーソドックスで正統派のドミグラスソースと良く合ってます。
キッチンの規模の割に座席が多いせいか、ちょっと待たされる時間が長かったのが難ですが、そこはiPhoneのゲームで子供なだめられたので良かったです(笑)。
また尼崎に来たときは寄らせてもらいますね。どうもごちそうさま!


関連ランキング:洋食 | 尼崎駅(阪神)、出屋敷駅


スポンサードリンク