ちょうど、グルコバ仲間であるmyblackmamaさんが滋賀県高島市の水郷である「かばた」見学に行かれた記事を見ていたら、それに合わせたかのようにRipreさんからキャンペーンの連絡が来ました。

それが、「ブリヂストンびわ湖生命(いのち)の水プロジェクト」というもので、自然観察会の開催や、絶滅危惧種繁殖研究への支援、琵琶湖博物館特別展示の支援など、2004年から琵琶湖の水環境を守るための活動を続けられています。
「かばた」がこのプロジェクトと直接関係しているかどうかは分かりませんが、少なくとも琵琶湖の環境に全面的に依存している事は間違いなく、ブリジストンの企業努力が「かばた」文化の存続に大きな力となるのは間違いないでしょう。
命(いのち)の水プロジェクトについては、詳しくはこちらまで。

スポンサードリンク