冷凍庫にブロックベーコンが余っていたので、一瞬ベーコンエッグにしようかと思ったのですが、ベーコンエッグなら薄切りのほうがおいしいよなと思い直し、野菜と煮込んだポトフを作ることにしました。
ベーコンをフライパンで炒めて脂を引き出し、いったんベーコンだけを皿に引き上げて、残りの脂で玉ねぎの薄切りを炒めます。
そこに皮をむいて大きめに切ったじゃがいもとニンジン、1/4にカットしたキャベツを大きくザク切りにしたもの、子供用にソーセージを加え、キューブコンソメを1個。
沸騰させてアクを取ったら、ベイリーフとクローブ2本を加えて保温鍋に入れて放置。3時間ほど経ったら再度温め、塩を小さじ半ほど加えてから盛り付け。

大人は黒胡椒と粒入りマスタードを添えていただきます。
子供は、さすがにこれだけじゃ食べ盛りとして寂しいだろうから、じゃこ入り卵焼きも作りましたよ(笑)。
余談ですが、この写真はiPhoneで撮ったのですが、ちゃんと後ろの卵焼きがボケていてちょっとビックリ。ただ、ちとボケ方が不自然な感じがするので、そういうデジタル処理をかけているだけなのかもしれませんが・・・全体的に色見がちょっと薄めに出てしまう点が料理向きではないですが、それでも携帯カメラでは十分な画質だと思います。
それはそうとポトフは、塩を控え目にしましたが、全く物足りなさを感じず、良い味が出ていておいしく出来ました。これからの季節、簡単で温まる料理なのでみなさんも是非。
スポンサードリンク