冷蔵庫に椎茸が余っていたので、椎茸の肉詰めを作りました。

椎茸15個は茎の部分を切って、茎は石づきを取ってみじん切りにします。
豚ひき肉150gに、塩小さじ半を加えて木べらで粘りが出るまでよく混ぜます。
椎茸の茎、パン粉大さじ3、片栗粉大さじ1、酒大さじ1、酱油大さじ1、オイスターソース大さじ半、卵1個、ごま油小さじ1、コショウ少々をひき肉に混ぜ合わせます。
椎茸を裏返しにし、ひだの部分に小麦粉を振り、ひき肉をひだの上にこんもりと盛り付けます。
フライパンにサラダ油を薄く塗り、ひき肉の面を下にして椎茸を並べ、弱めの中火にします。
10分ほど焼いてひき肉に火が通ったら、フライパンに出た油をクッキングペーパーで吸い取ります。
椎茸を裏返し、今度は弱火にしてからフライパンに蓋をして5分焼いたら出来上がり。
ちょっとひき肉をこんがり焼き過ぎたので黒っぽくなっちゃいましたが、フカフカジューシーな椎茸と、しっかり気味な歯ごたえのひき肉のコンストラストが楽しく、味の方はバッチリでした♪
彩りや味のアクセントという面では、青じその刻んだものや胡麻を振ってもいいかもしれませんね。
スポンサードリンク