皆様、メリークリスマス!
とはしゃいでる場合じゃなくて、もう25日だからこっちも進めないと(汗)。
今年、大阪市内でに新しくオープンした店で、ラーメン屋の次に多かったジャンルはカレーじゃないかと思ったりしているわけですが。
特に、北浜~堺筋本町エリアは既にカレー激戦区として名を馳せてしまっている地域なのに、今年はさらに新店が目白押し状態なのが凄いです。
でも、個人的には正直言って自分でたいていのものは作れてしまうインドカレーアレンジスタイルの店はお腹いっぱいで、オリジナルスタイルのカレーだけ、注目していたというのが本音です(笑)。
今年の話題的には「宝石」さんなんでしょうが、値上げしてしまったし行列が凄いので個人的には当分はいいかなと思ってます・・・
で、今年選んだのが「カレー コンドル」と、「山の底」の2店。
コンドルは、通し揚げの手作りフライと、じっくりと香味野菜を炒め煮した甘酸っぱさが効いたルーのコンビネーションが絶妙で、実に手間と愛情がかかっているカレーだなと感心ました。
惜しむらくは、カシューナッツオイルなどのテーブル薬味に一切説明が書いておらず、唐辛子も決してカレーに合っているとは言えない韓国唐辛子だったりして、ちょっと詰めが甘いのが残念なところ。でも、是非ブレイクして欲しい店ではありますね!
逆に「山の底」は、唐辛子オイルの作りなんかを見るとちゃんとスパイスの特性を理解されているオーナーだなとは思うのですが、その割に方向性がオーソドックスな欧風タイプなので、もっとはっちゃけたカレーを見てみたいなと思ってしまいます。
とは言え、どちらも実力的には確かな腕を持っているお店だと思うので、是非カレー好きの方には訪れて欲しいですよね。
洋食については、「洋風食堂Strike」のランチコスパが良かったですね。ただ、メニューが日替わりのみなので、自分の食べたいものに当たるかどうかが分からないのが難点でしょうか。
あと、決しておいしくはないんですが(笑)、玉造の「三養軒」の、建物・人・メニューと三拍子揃ったレトロ具合は素晴らしかったですね~。いつまでもお元気で頑張って欲しいお店です。
スポンサードリンク