近鉄布施駅の南側、ちょうど隣に参鶏湯で有名な喰太郎がある立ち食いのおでん屋さん。
戦後闇市から続いているらしい店内には、大きなおでん鍋がどーんと据えられ、それを取り囲むように古びたカウンターがあってとても渋い雰囲気ですね。

鯨のベーコンやコロ、馬刺しなど、1品600~1400円の値段が書かれた短冊があってビックリしますが、普通のおでんはごくノーマルなお値段。
おでんは、日本酒と思しき滋味溢れる甘めの味わいのダシが絶妙で、大ぶりの里芋やじゃがいも、大根に良く染みています。牛すじのどて焼きもあっさりとしながらも柔らかく、さっと降りかけられる山椒がアクセントになっておいしいです。

面白いのは鯨のスジがある事で、これなら高級品の鯨でも1本150円と激安。いくら煮込んでも柔らかくはなってくれないみたいですが、噛み締めると鯨の旨みがジワジワと染み出してきてなかなかオツです。
さえずりとかはあんまり興味ないですが、馬刺しはいっぺん頼んでみたいかなあ。
詳しい感想・情報は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」で!
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

みやもと (おでん / 布施駅、小路駅(大阪市営)、俊徳道駅)

夜総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサードリンク