この日はグルコバの会場予約のために、阪神尼崎までお出かけ・・・なんだけど、どうも体調が悪くていつもの昼酒をキメる気分にはならず、前からちょっと気になっていた、現存する日本最古のラーメン店と謳っている「大貫」に行ってみることにしました。
ラーメン好きの私なのに、グルコバ関係で何度も前を通っているこの店に今まで訪れなかったのは、ひとえにその値段の高さ。
特に何か凄い食材が使われているわけでもないのに、ラーメンが800円、焼き飯が900円、ちゃんぽんが1000円ってのはB級グルメ好きの大阪人として有り得ないレベル。
でも今回は食欲的にラーメンだけで十分で、ビールも飲む気にならなかったので、800円だけ使うならいいかと思って入ることにしました。

で、その伝統のラーメンを食べたわけですが・・・まあ、太めの手打ちたまご麺はシコシコとしておいしかったですが、スープはとろみのある豚骨鶏がら醤油で、ちょっと酸味を感じる以外はそれほど驚きはありません。
もも肉と思われるチャーシューもぶ厚めなのはいいですが肉質が固いです。メンマやきくらげといった他のアイテムも含めて具のボリュームは多めですが、それでも800円は無いですね。
まあ、チャーハンとビールをいただきにもう1度ぐらいは来るかもしれませんが、ラーメンはこれで十分ですね。ご馳走様。


関連ランキング:ラーメン | 尼崎駅(阪神)、出屋敷駅


スポンサードリンク