この日の晩御飯に、焼漬鮭ほぐし弁当と一緒に嫁さんと分けて食べたのが、稚内駅の「うに壷」。
本来は3日前に予約しないと買えない商品のようで、しかもどう考えても冷めた状態で食べても真価が味わえないであろう品なのに、それを駅弁と呼ぶのはどうかなと思ったりするのですが、ご飯に敷かれたウニを見れば、そんなつまらない詮索なんか一発で吹き飛んでしまいます(笑)。

ご飯にもしっかりとウニが炊きこまれているので、レンジでアツアツにしてから一口頬張ってみると、口の中はウニウニウニの大合唱~♪
添えられた3種類のお新香を、ご飯に混ぜて食べたらアクセントになってまた良かったですよ。
あまりお腹が空いていないと言ってた嫁さんがバクバク食べてたぐらい、この駅弁は絶品でした。これで1050円は絶対に安い! 強力にオススメです!!
阪神の駅弁大会「全国有名駅弁とうまいもんまつり」は明日までやってますので、皆さんも是非どうぞ。
スポンサードリンク