阪奈道路の大阪側入り口と出口を結ぶ旧外環沿いに、山科や滋賀、京都などに出店している「麺屋風火なかまるグループ」が大阪に初出店となるラーメン店が出来ました。
店内は広いフロアの中に大きな丸机などが並んでいて、家族連れよりもそぐ近くにある大阪産大の学生をターゲットにしたような店づくりですね。
ラーメンは大きく分けて、二郎のような野菜を派手に持った「とこ豚骨」と和風ブレンドスープにネギと味玉が乗った「とんこつ」の2つがあり、そこに3種類の麺の太さ、醤油または塩ダレを選べるようになってます。

しかし、とこ豚骨であってもスープはさほどの濃さはなくて、タレも脂も比較的控えめで結構あっさりしており、二郎を期待するとちょっと肩透かし。ブレンドスープの方はさらに淡白な感じで、マイルドな横綱ラーメンと評したくなります。
卓上には、テサラ、海苔、辛子高菜、ゴマ、紅しょうが、天かす、桜漬けがあって取り放題だし、サイドメニューも結構豊富なので、家族やグループ客にとっては楽しいところでしょう。
詳しい感想・情報は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」で!
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

ラーメン食堂 神豚 (ラーメン / 野崎駅)

夜総合点★★★☆☆ 3.0


スポンサードリンク