今や堺筋本町エリアに次ぐカレー激戦区と言える西大橋で、長らく安定した評判を保ち続けているカレー店がこちら。
店は上品そうなマダム1人で切り盛りされておられ、店の内外にある雑貨類が、女性らしいセンスを感じさせますね。
メニューは、チキンカレーとドライカレー、そして何故かチーズチキンオムライスの3品。

カレーは、ブラックペッパーとクミン、フェンネルを効かせたトマトベースのオーソドックスな北インドカレーで、ホロホロに煮込まれた手羽元が2本付き、ターメリックライスもたっぷりでガッツリなボリュームです。
ドライカレーは、ほぼ同じグレイビーに豚肉、レーズンを加えてその場でライスと炒めたもの。ちょっとベチャッとした仕上がりで、個人的にはチキンカレーのほうがいいかな。

そしてオムライスが意外に秀逸で、卵とご飯、具を混ぜた独特のタイプで、トロリとろけるチーズとトマトソースの組み合わせが絶妙です。
卓上には、ハラペーニョやピクルスみじん切り、レーズンといったアイテムが自由に使え、味の変化を付けることが出来るようになってます。そして、女性らしくヨーグルトをかけたフルーツがデザートに付きます。
これで値段は700円付近なので、CPとしてもなかなか優秀だと言えるのではないでしょうか。
詳しい感想・情報は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」で!
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

ボナボナ (カレー / 西大橋駅、四ツ橋駅、心斎橋駅)

夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサードリンク