守口市の国道163号線沿いにある、三角形の敷地以外はパッと見では何の個性もないラーメン店。
確かにラーメンも業務用食材の気配をそこここに感じるベタな昔ながらのラーメンですが、ちょっとした個性が加えてあるのが楽しいのです。

まずラーメンの麺が、ストレートの太麺という大阪には珍しいタイプになっていて、メンマとネギがこれでもかと乗っかり、そこにニラキムチとニンニクを好きなだけ入れることが出来るのですよ。
なので、チャーシューとメンマ、ニラキムチでまずビールを行って、ラーメンで締めるという1杯で2度美味しい楽しみ方が出来たりするんですよね。

そしてラーメン以上に魅力的なのが鶏の唐揚で、値段は700円とややお高めですが、カラリとクリスピーに揚げられたチューリップが4本そそり立ち、これがまたビールを呼んじゃうんですよね~(笑)
ラーメン自体をしっかりと味わいたい人には向きませんが、個人的には結構気に入っているお店ですね。
詳しい感想・情報は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」で!
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

(ラーメン / 西三荘駅、守口市駅、門真市駅)

夜総合点★★★☆☆ 3.0
昼総合点★★★☆☆ 3.0


スポンサードリンク