先日、私用で京都の実家に顔を出したついでに、錦市場をぶらっと覗いてみました。
その中に、子供の頃は大好物だった品を見つけ、懐かしさのあまり思わず購入。

これ、何だか分かりますか?
「魚(うお)そうめん」といって、魚の練り物を麺状に押し出して作られたものなんですよね。

これを冷蔵庫でキンキンに冷やして、冷たいダシをかけて食べるのが京都の夏の風物詩です。
何十年かぶりにいただきましたが、プリプリとした魚そうめんの食感が心地よく、酒のアテに絶品でした!
京都じゃどこにでも売ってる品ですが、大阪だとちゃんとした蒲鉾屋に行かないと売ってないみたいですね~。ちょっと探して行ってみますか。


関連ランキング:天ぷら | 烏丸駅、河原町駅、四条駅(京都市営)


スポンサードリンク