グルコバの会場であるサンシビック尼崎の付近、尼崎中央商店街の少し脇にあるうどん屋さん。
以前から気にはなっていたのですが、どうもここ最近の大阪での讃岐うどんブームには食傷気味で、なかなか訪れるモチベーションが持てないでいました。
いや、讃岐うどん自体は大好きなんですが、大阪の店は今やどこも天ぷらぶっかけが780円とかの高級路線、うどんは熟成グミ麺、ダシは関西風鰹ダシの金太郎飴で、ラーメンファンの間では魚介豚骨つけ麺を「またおま系」と呼んでたりしますが、まさにまたお前か!という店ばっかり。
しかしネットで見てみると、ここは香川のセルフ店そのままのスタイルと値段だったので、安心して訪れてみることにしました。

うどんは今時珍しい純手打ちで、手切りと強いネジレの不揃い感が良い感じの無骨さを醸し出しています。食感は見た目通りの剛麺で、ダシも香川直球のいりこダシなのが嬉しいですね。

値段はかけが280円、たっぷりの肉トッピングや天ぷら、おにぎりが100円、肉ギッシリのカレーうどんが480円とこちらも現地レベルな安心価格。
讃岐一番が門真から堺に移転してしまったので、こういう店が頑張っているのは貴重で嬉しいことですね~。
詳しい感想・情報は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」で!
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

本格さぬきうどん 穂乃香うどん / 尼崎駅(阪神)出屋敷駅

夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★★ 4.0


スポンサードリンク