先週末は、2回目の参加となる幼稚園父兄の会キャンプでした。
旅行といえば上げ膳据え膳でないと!と思っている私にとっては、こういう機会でも無いとキャンプなんかしませんからね(笑)。
その行きしなは、結構時間早めに出たのに湖西道路入り口と出口から北小松近辺でダブルの渋滞・・・去年来た時は湖西道路は渋滞していたものの、出口はそんなに混んでなかったので不意を喰らいました。(T_T)
で、お腹ペコペコで飛び込んだのが近江高島の白鬚神社そばにある、その名も「白ひげ食堂」。
入り口付近にはセルフサービスのおでん鍋があり、奥にはおかずの入ったガラスケースがあるなど、いかにも大衆食堂然としたお店で、次々にガテン系のお兄ちゃん連中が入って飯をかっこんでます。
私が頼んだのは、ここの食堂の名物らしい豚汁ラーメン。

大きな器にはなみなみと豚汁が注がれており、そこにラーメンの麺と温泉卵、もやし、ネギが入れられ、ラー油と粗挽き唐辛子が振りかけられています。
豚汁はとてもコクがあるもので、そこに辛味が加わって良いアクセントになってます。ラーメンのみとして食べるなら汁が多すぎるので、腹具合さえ許せば白ご飯とセットで食べた方が良さそうですね。
家族は玉子丼や冷やしきつねうどん、おでんなんかを食べてましたが、単品ならどれも500円前後とリーズナブルで、家族4人で2000円ぐらいで済みました。こういう郊外の食堂って意外と値段が高かったりするのですが、大阪の基準で見てもかなりCPは高いですな。
カンカン照りの好天と相まって、食後は汗だくになりましたよ。どうもご馳走様!


関連ランキング:定食・食堂 | 近江高島駅北小松駅


スポンサードリンク