先週行われた父兄の会キャンプ。
実は、このキャンプでキャンプ自体よりも個人的に楽しみにしているのが、滋賀県の物産の数々。こういう機会でもないと、なかなか滋賀までは来れないですからね。
近江高島にある「道の駅 藤樹の里あどがわ」は、近江牛や鯖寿司、鮒寿司といった名産品が目白押しでとても楽しいです。
稚鮎やモロコといった川魚の佃煮も豊富に置いてあって、観光地だとこういう佃煮類は添加物てんこ盛りだったりするのですが、ここにある品はどれもちゃんとした材料で作られており、誠実な姿勢を感じますね。
そしてもう一つ、道の駅から少し南にある白ひげ神社の付近にあるのが「うかわファームマート」。道の駅に比べると規模は小さいですが、同じ品であればこちらの方が値段が安かったりするのでお薦めです。それに、試食で置かれていたスイカが冷たくて美味しかった♪
今回は、道の駅では「牛肉しぐれ煮」、うかわファームマートでは稚鮎の佃煮を買いました。

去年も買ったしぐれ煮は、柔らかい近江牛がたっぷり200g程度は使われていて、これで398円とは格安です。

稚鮎は独特のほろ苦さがあって、キャンプで飲んだ焼酎に良く合いました♪
今回は、他にも自分土産を買ったのですが、その話はまた続きで~。
スポンサードリンク