相変わらず晩酌に枝豆を食ってばかりいる毎日ですが、ちょうどお盆過ぎから出荷される「本だだちゃ豆」が味わえる時期になりました。
以前に食べた「だだちゃ豆」は、いわゆる早生と呼ばれる品種のようで、本当のだだちゃ豆は今から8月末までの、たったの10日間しか食べる事ができません。

会社帰りに買って帰り、おっとり刀で茹でてから冷蔵庫で冷やして食べましたが、豆を入れていた冷蔵庫がだだちゃ豆特有のクリのような甘い香りで充満し、豆が無くなってからも半日はその匂いが冷蔵庫から漂うぐらいでしたよ。(@_@;) ここまで強烈な香りはまさに本だだちゃ豆ならではと言えるでしょうね!
もちろん味の方も非常に濃厚。本だだちゃ豆は早生よりもさらに粒が小さいのですが、旨みがその中にギュッと濃縮されていてビールが止まりません!
おかげでしばらく、うちの家ではだだちゃ豆祭りが続きそうです(笑)。

スポンサードリンク