南森町店に引き続き、またも気がついたら出来ていた笑福天満橋店。それにしても、結構2店とも距離が近いのに商圏的に大丈夫なんでしょうかね?
この店は笑福にしては珍しく(?)ご夫婦2人でやっておられる店で、「麺少なめのボタンが食券機にありますよ~」と奥さんが教えておられたり、二郎系とは思えないフレンドリーな接客なのが面白いです。

ラーメンは、南森町店と同じく笑福にしてはスープにパンチが効いてます。こういう直営じゃないFCっぽい店の場合は、結構スープの作り方に裁量があったりするんですかね?
野菜の盛りについては、他店よりもやや多めで、麺少なめの野菜ちょいマシにしましたが、かなり腹がいっぱいになりましたよ。
豚の大きさ自体は南森町店と似たような感じですが、こちらは冷えたスライスをそのまま載せた形で、トロトロだった南森町店のほうに軍配が上がりますかね。
あと、笑福どこにも言えることですが、ニンニクの質がいまいちで最初からスープに沈んじゃってるのは残念ですね。真っ白な刻みニンニクがこんもり乗っかっている姿であって欲しいです。
でも仕事場から近いし、接客も含めて居心地がいいので、これからもちょいちょい寄らせてもらいま~す。ご馳走様!


関連ランキング:ラーメン | 天満橋駅北浜駅大阪天満宮駅


スポンサードリンク