大阪に酒屋併設の飲み屋はたくさんありますが、ここまで本格的な店舗を抱えているところは非常に珍しいと言えるでしょう。
何しろ、本格的な居酒屋と全く遜色ないカウンターに白木の椅子、照明器具があって、女性客・・・は皆無ですが、居ても全然おかしくない雰囲気なのですよ。

ちょっと分かりにくいですが、ごく普通の酒屋の入り口とは別に、右のほうに割烹風なのれんがかかっているのがお分かりでしょうか?
料理の方も玄人はだしで、マグロ脳天肉やイサキなどの刺身類を始めとして、むっちり大ぶりなアサリの酒蒸しなど、海鮮を中心とした日替わりメニューが20種類ぐらい取り揃えられています。

干しエビたっぷりのナスの煮物や、甘めの出汁が上品なおでんなど、一品物もかなり本格的で驚かされます。写真は、何故かデータがほとんどどっか行ってしまってスルメの天ぷらしか残ってませんが、天ぷらにはちゃんと敷き紙が使われているのが分かりますよね。
このあたりは、注意深く見ていると結構酒屋併設の飲み屋があって探索心をそそられますね。昔、今里に住んでいた事がありますが、やっぱりこの辺はオッサンにとっては楽しいところだなと再確認しました(笑)。
詳しい感想・情報は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」で!
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

酒倶楽部すぎはら居酒屋 / 北巽駅、小路駅(大阪市営))

夜総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサードリンク