とうとう、吉野家がレトルトじゃなくて調理場で焼いた「焼肉」メニューを始めたと聞いて、試しに行ってみました。
でも、牛焼肉丼が480円なのに、ご飯が別でキャベツと味噌汁がついた定食が530円って値段設定おかしくないっすか? 味噌汁の差額で実質キャベツがプラスされているようにしか思えないのですが。それとも肉の量が少し少ないとか。
ま、そんな風に思ってしまったので頼んだのは定食の方。しかもこっちにはコチュジャンに加えてキャベツ用のマヨネーズまで付くんですよね。ますます不思議。

さて肝心の味のほうですが、肉質は固めで脂身はほとんど無い感じ。焼肉系の丼はうっかりするとものすごく脂っぽくなるので、女性受けは良さそうですね。
タレは相当甘め。コチュジャンを加えても、コチュジャン自体に甘みがあるのであんまり甘ったるさは解消しませんね。十勝豚丼もかなり甘めでしたし、吉野家上層部の好みなんでしょうか。
うーん、定食については内容的に悪くないとは思いますが、このタレはちょっと自分にはきついですね~。対抗策なのか、松屋からも焼き牛丼ができてますし、東京チカラめしが大阪に支店を作るそうなので、そちらも比べてみたいですね。
スポンサードリンク