と言っても、「千とせ」で食べたのではありません。
週末、スパイスの在庫を調べていたら、スリランカ料理で使うための煮干しとカツオの厚削りが余っていたので、インディアメーラーに行っている間に昆布と煮干を水に着けておき、何かダシを使った料理を作る事にしました。
で、子供たちにはうどんにするとしても、どうも酒を飲む夜にうどんを食べるのは気が進まなかったので、ふと思いついて肉吸いを作ってみることにしました。

そして肉吸いのお供といえば卵かけご飯。卵2個はちょっとコレステロール過多なので、肉吸いには卵を入れず、豆腐入りにしてみました。
肉は国産牛の細切れを使いましたが、ちょうど千とせで食べたものも肉はこんな感じでしたね。
味については、出汁の材料や肉を贅沢に使った事もあってかはっきり言って本家よりも美味かったです(笑)。当然、子供にも好評でしたよ。
自分で作ると、豚汁なんかよりも手間がかかって思ったほど安く作れないのが難点ですが、自作の定番にしてもいいかなと思いました。
スポンサードリンク