インデアンに代表される甘辛カレーが主体だった大阪も、今では随分スパイス系を売りにしたカレー店が増えてきましたが、その中でもひときわ個性的なカレーを出しているのがこちら。

店を1人で切り盛りされている女性店主が作るカレーは、極端にサラサラな南インド風チキンカレーと、アメ色に炒められた多量の玉ねぎが特徴的な激辛ビールキーマカレー。
そして、それぞれのカレーはルーのお代りが無料で、カレーの種類を変えてもOKなので、同じ値段で2つのカレーを食べ比べることが可能なのが面白いです。
ビーフはあの南蛮亭をしのぐぐらいに大阪トップクラス級で辛いのですが、さらに唐辛子ペーストを足しているお客さんもいるので驚きます。

あと、カレーのブイヨン作りに使ったスジ肉を再利用したであろう「スタミナすじ飯」も、甘辛タレとたっぷりの玉ねぎ、半熟目玉焼きのコンビネーションがイケていて、ボリュームもたっぷりなのでお勧めですよ。
詳しい感想・情報は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」で!
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

辛口飯屋 森元カレー / なにわ橋駅北浜駅大江橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサードリンク