老夫婦が営む古びた洋食兼中華料理店というのは、関西における典型的な「絶滅危惧種」なわけですが、その貴重な空気が芯から味わえる数少ない名店の1つです。
しかしその中華洋食の店も、味やCP自体は二の次という店は少なくなかったりするわけですが、こちらはその点でもハイレベルをキープしているのが素晴らしいです。
一番人気のとんかつランチは、650円という値段ながらこの素晴らしい内容! マヨネーズがかかったハムが嬉しいです。

オムライスは楕円形の皿の底が見えないぐらいに大ぶり、ラーメンも生麺が使用されていて食べ応えも十分。この2つで大の大人も腹がいっぱいになりますよ。

元祖コークボトルデザインの瓶で出て来るコカ・コーラがほぼ原価の110円というのがまた泣かせますよね~(笑)
アクセスが悪い場所にありながら、昼時は常に満席、諦めて帰るお客さんも続出の人気なのも頷けます。
ご高齢で腰が曲がってしまったお母さんを気遣って、食器はカウンターまで持って行く常連のマナーがまた微笑ましいですよね。
とにかく1日でも長く、お店を続けられることを願っております!
詳しい感想・情報は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」で!
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html


関連ランキング:洋食 | 出屋敷駅立花駅尼崎駅(阪神)


スポンサードリンク