昔は堂島の毎日新聞社ビルに本店があって、大学生のころだったかにその狭い店に訪れた事があったりしたのですが、いまいち私の好みに合わなかったのと、値段も安いとは言えなかったので、それっきりになっていました。
しかし最近、たまたま大阪駅前第3ビルの支店の前を通った時に、ランチタイムに格安サービスをやっている事に気づいたので、何十年かぶりに訪れてみることにしました。
ランチの中でも特に安いのが月曜と木曜で、ともにビフカツとトンカツのランチが525円!

今回はビフカツの方を頼んでみたのですが、まず最初に野菜が入ったコンソメスープが出てきます。スープはかなりの薄味ですが、アツアツで唇をやけどしそうになりました。

そしてメインのビフカツ。珍しいことに、ドミグラスソースの周りにはホワイトソースが敷いてあり、カツの下には大根、ニンジン、ブロッコリーの大きな温野菜が置かれていて、見た目は非常にゴージャスです。
ドミグラスソースは小麦粉多めのもったりしたタイプで、しかもホワイトソースが絡んでくるのでかなり重い感じがします。ソースの塩気の効きも弱く、それが余計にボケた印象をもたらします。
カツの肉質はまずまず。と言うか、この値段でこのサイズなら肉質に文句を言っては罰当たりですよね。

味についてはやっぱり自分の好みではありませんでしたが、これに食後はコーヒーか紅茶が自由に飲めて、ワンコイン+消費税という値段は申し分ないです。
正直、通常営業であればコストパフォーマンス的にいまいちかなと思いますが、月曜と木曜のランチなら全然有りだと思いますね。どうもご馳走様~。


関連ランキング:洋食 | 東梅田駅北新地駅梅田駅(阪神)


スポンサードリンク