クリスマス料理や正月食材の買い出しで、連休中は天満や鶴橋あたりをウロウロ。
その時、ちょうど京橋周辺でお昼時だったので、どこで食べるか思案した末に、先日初訪問した「ぎょうざの満洲」へ行く事にしました。
前回のエントリーでは、王将に比べてCP的にどうかな~と懸念する部分はあったのですが、子供連れというシチュエーションに置かれてしまうと、雰囲気的に殺伐とした京橋駅前の王将よりは、のんびり食べていても文句は来なさそうなこちらの利用価値が意外と高い事に気が付きました。
しかも、ラーメンとゼリー、ジュースがついて格安のお子様セットがあるので、子供に何を頼むか悩まなくても済むのが嬉しいです。もっとも、最近は食欲が凄くなったうちの子では、もはやセットだけで足りないようになってしまったんですけどね・・・(笑)

そして親父は、来るべき年末年始に備えて昼酒は封印。「やみつき丼」なるワンコインメニューをいただきました。
これは、麻婆丼と中華丼を足して2で割ったような料理で、野菜と豆腐主体でヘルシー。ラーメンも子供のをちょっとつまみ食いしましたが、野菜のダシ主体でこちらもごくあっさりした物。
やはり餃子同様に、他のメニューも王将に比べると全体的におとなしい感じですが、酒抜きの子供連れなら気になりませんね。いずれまた、行く機会はあると思います。ご馳走様!


関連ランキング:餃子 | 京橋駅大阪ビジネスパーク駅大阪城北詰駅


スポンサードリンク