次回のグルコバは北インドがテーマの予定なので、メインとして出すつもりの「バターチキン・マサラ」、そして「オニオン・プラオ」を試作。
バターチキンは、正統的な手法では鶏肉を生では煮込まず、焼いたチキンティッカを具として使うそうなので、その手法に習ってまず胸肉をヨーグルトベースのマサラに漬け込んで焼きました。
そして、フライドオニオンとホールガラムマサラを炊きこんだオニオン・プラオ。当然、本来はバスマティライスを使うべきものですが、今回は試作なのでジャスミンライスを使いました。

写真は、その具に使ったチキンティッカと、子供用に作ったジャパニーズカレーを添えてます(笑)。
味は、まあこんなに手をかけた品が悪くないはずがありませんわね。しかし、ジャパニーズカレーと並べて食べてみると、やはり香りとフレッシュさが全然違いますね。辛味さえ抑えれば、子供でも喜んで食べてくれそうなカレーだと思いました。
是非、次回1/27開催のグルコバで味わってくださいね!
スポンサードリンク