うちの家の正月は、市販のおせちなんてボッタクリなものは買わずに、自分たちの好きなものを市場等で安く仕入れた惣菜や自作の料理で用意するというのが、毎年のパターンです。
そういう時の強い味方が鶴橋エリア。このあたりは魚市場と韓国人街が両方あるので、魚も肉も安くて良い物が揃うんですよね。
で、まずは地下鉄今里駅で降りて御幸森商店街へ。
韓国の正月には欠かせないチョッカルやイシモチといった食材を求める人達でごった返している中でも、最も長い行列が出来ているのが、蒸し豚専門店の「ミナミ大沢商店」。

まとめて何キロも買っている人がほとんどですが、うちは家族で食べるだけなので軽く500gほど。赤いタレのチョジャンも売ってますが、個人的には芥子醤油で食べるのが好み。
山芋のキムチも購入した後は、鶴橋の魚市場。通常は日曜が休みなのですが、30日は年末なのでどこも営業されてます。

その中でも威勢がいいのがマグロ問屋で、年末は味見用のマグロをどこも用意して客引きに余年がありません。中トロ(゚д゚)ウマー!

正月用じゃなくて、今日のアテ用にマグロのすき身を400円で購入した後は、野菜等を買い込んで鶴橋はおしまい。その後はこれまた恒例の西成で昼飯。

まずは「酒のもりた」でアジのたたきと淡麗でプハー。今年はなんか巡り合わせが悪くて、あまり西成の方には行かない1年でしたね~。
で、もりたと来ればこちらにも行っておかないといかんでしょう、の難波屋。この日は、珍しく店員さんが4人体勢という状態でした。

肉豆腐と難波屋チューハイで500円のワンコインベロ。いや、相変わらずのボリュームで素晴らしいです。

年末なのに、田作りや黒豆、数の子などがあるのも西成ならではですなあ。
これで気分良く2012年も終わり、と言いたいところなんですが、この後ガックリへこむ出来事があったのでした・・・明日はその対処で忙殺されそうで気分はブルーです。(T_T)
とりあえず自分の事は置いといて、皆様良いお年を~!!
スポンサードリンク