昨日から始まりました、阪神百貨店恒例の「有名駅弁とうまいもんまつり」。260種類もの駅弁が集まる催事として、東京の京王百貨店に並ぶ知名度を誇る大会です。
今回の個人的な目当ては、大館駅花善の鶏めし弁当。
鶏めしでは、西の折尾に対して東の横綱と呼ばれるほどの名声を誇る弁当なのですが、なぜか今まで阪神百貨店には登場してくれず、毎年残念な思いをしていたのですが、今年はとうとう実演販売での出品となりました。
でも、こんな評判の高い駅弁なのに全然行列が出来ていないんですよね~。やっぱり皆さん、フォトジェニックな海鮮ものの方に走っちゃうんだろうか?

伝統を感じる赤いシンプルなパッケージがいいですね。値段は850円と、近頃の駅弁にしてはかなりリーズナブルなのが嬉しいです。

輸送弁当の場合は、日持ちの関係から卵そぼろが錦糸卵になったりするそうですが、今回は実演なのでしっかり卵そぼろが載っていますね♪
で、肝心の味のほうですが、モチモチした食感のあきたこまちに鶏ガラの出汁がしっとりと染み込んでいてしみじみと美味しいです。鶏もも肉のぷりぷりした食感もいいですし、付け合せの惣菜も丁寧に作られています。
全体的にやや甘みが勝っているのがいかにも東国風というところで、個人的には関西風に出汁味が効いている折尾のほうが好みですが、これはこれで十分美味しい駅弁で満足度は非常に高かったです。
うん、これで今回の目的は8割がた達成されたようなものですね(笑)。でも、あと幾つかは買い込んでみたいと思います!


関連ランキング:鳥料理 | 大館駅


スポンサードリンク