2/16~25まで、JR大阪三越伊勢丹で北海道物産展をやっておりまして、そこに旭川ラーメンの有名店である梅光軒の茶屋が出来ていると聞いたので、早速行って見ることにしました。
阪神や阪急といった百貨店の物産展は土日ともなると凄い人出で茶屋も大行列が当たり前なのですが、不人気で名高いJR大阪三越伊勢丹は昼時でも余裕で座れます(笑)。

で、早速醤油ラーメンを頼んでみたのですが・・・北海道のラーメンというと、寒い気候でも冷めないようにラードの層が張っていて、ラードと中太縮れ麺に負けない濃い味付け、というイメージがあるのですが、こちらは油分少なめの魚介ダブルスープで意外とあっさりいただけました。
つーか、味は決して悪くないんですが、、ぶっちゃけこれなら別に北海道の物産として食べる意味合いが無いよな~と思ったり・・・旭川ラーメンというと、以前に現地で食べた天金みたいなのを想像していただけに、ちょっと肩透かしを食らった感じでしたね。
スポンサードリンク