Ripreさんの「Picciousキャンペーン」に参加中です。
サイバー・バズが提供している「Piccious(ピクシャス)」というiPhoneアプリの案内が来ていたので、インストールしてみました。

これは、Facebookっぽいインターフェイスを持った料理写真に特化したSNSで、自分で撮った料理写真を素早く加工・色修正し、店の情報も加えて簡便にアップできるアプリです。
ユーザーからアップされた写真は、どんどんリアルタイムでタイムラインに流れてくるので、「食べたい!」ボタンなどですぐに反応を返すことができます。そして、FacebookやTwitterとの連携機能も充実しています。

試しに、昨日作った牛肉の赤ワイン煮をアップしてみたところ、たったの10分で6個もの「食べたい!」反応が帰って来てビックリです(笑)。
コミュニケーション以外にも、良さそうなお店の写真がアップされていれば、その店をお気に入りリストに追加出来ますし、投稿した写真はカレンダーに残すことが出来、いつ何を食べたかが一目瞭然です。
自分でも、料理写真を撮ったのはいいけれど、いつどこで食べたものか忘れて後でブログにアップできなくなったりする事はしょっちゅうなので、ここに投稿を習慣づけるとそういう事も無くなりそうです。
皆さんも、Picciousで食事ライフをいっそう豊かにされてみてはいかがでしょうか?
Picciousはこちらから

スポンサードリンク