こちらは、大阪のお好み焼き店としては名の通った老舗の1つで、昔からずっと行きたいと思っていた店だったのですが、ご多分に漏れずアクセスの遠さのおかげで、アップするのにここまで時間が経ってしまいました。

お好み焼きは、玉出の名店「象屋」と良く似ており、ふわふわの山芋主体の生地と豚の一枚肉を、弱火でじっくりと時間をかけて焼き上げ、最後にウスターソース、とんかつソース、マヨネーズ、ケチャップ、辛子をかけて仕上げる「住吉スタイル」。
象屋と違う点は、豚の上にさらに生地をちょっとかけて海苔を載せるところで、そのかげで豚はカリカリじゃなくて柔らかく仕上がります。
お好み焼きと焼きそばのボリュームは少し小さめ。値段も安いとは言い難いですが、丁寧に仕上げられたお好み焼きや焼きそばはやはり美味しいです。
コショウと辛子が効いた「ピリリ焼き」や、七味がたっぷり振りかけられたネギ焼きなど、老舗でありながらちょっと尖ったメニューもあったりして、Luxの真空管アンプとJBLのスピーカーが置かれた民芸調の店内と同様に、微妙にアバンギャルドなところも面白い名店です。
詳しい感想・情報は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」で!
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

白樺お好み焼き / 住吉駅、住吉公園駅、住吉鳥居前駅)

夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★★ 4.0


スポンサードリンク